Home - カリーノグループ概要 - 主な事業内容

カリーノグループ概要

九州に精通し、流通の確かなノウハウをもっている商業施設専門のディベロッパーです。

主な事業内容

発想は、まちと人と未来の幸せ。

 私たちは、商業施設を運営管理するプロパティマネジメントと建物を維持管理するファシリティマネジメントをトータル的にプロデュースする総合不動産関連の企業です。また、それらを補完する農産物直営サポート事業や無店舗販売事業も展開しています。

プロパティマネジメント【PM】

[PM事業の主な業務]
(1) 商業施設の運営管理
(2) テナントリーシング(テナント誘致活動)

詳しくはこちらをご覧下さい

ファシリティマネジメント【FM】

[FM事業の主な業務]
(1) 施設管理、(2) 警備、
(3) 環境衛生、(4) ECO、
(5) 建装

詳しくはこちらをご覧下さい

不動産賃貸事業

九州・山口に約80の不動産物件を保有しています。

詳しくはこちらをご覧下さい

農産物直売サポート事業

地産地消型の農産物直売所に関するコンサルタント業務やスーパーマーケットに生産者が直接納品する流通システムを構築します。

詳しくはこちらをご覧下さい

無店舗販売事業

オフィス向け事務用品、家具、生活雑貨を取り扱う通信販売「カウネット」の正規エージェントとして無店舗販売を展開しています。